content.php

沖縄ではポピュラーな食材のスパム。スパムはじっくりと焼いて旨味を出し、アボカド、温玉でまろやかに。仕上げはチーズとブラックペッパーで!カフェ風のおしゃれパスタです。

RECIPEスパムとアボカドの温玉チーズパスタのレシピ

材料

material

材料(2人分)

・パスタ…200g
・スパム…1/2缶
・アボカド…1個
・クリームチーズ…50g
・生クリーム…100cc
・コンソメ…小さじ2
・パスタの茹で汁…おたま1杯分
・温玉…2個
・パルミジャーノ…適量
・ブラックペッパー…適量
・オリーブオイル…適量
・塩…適宜

FLOW料理の流れ

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

スパムは1cm幅くらいに切り、アボカドは皮をむいて種を取り、スライスしておきます。フライパンにオリーブオイルを少々入れ、スパムを炒めます。鍋にお湯を沸かし、塩ひとつまみを入れてパスタを茹でます。

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

スパムに焼き色がついてきたら、生クリームを入れ、弱火で温めます。煮立ってきたらすぐに火を止め、クリームチーズを加えて混ぜながらゆっくりと溶かします。

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

パスタの茹で汁とコンソメを加えて再び火をつけ、煮立ってきたら火を止めます。茹で上がったパスタを加え、よく絡めます。

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

お皿に盛り付け、パルミジャーノを削り、ブラックペッパーをお好みの量ふり、最後に温玉をのせて出来上がりです。

スパムをまろやかなチーズソースに

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

沖縄ではメジャーな食材のひとつである、スパム。その特徴として、しょっぱい味付けが挙げられます。そのままだとしょっぱい味が強すぎると感じる方にも、このチーズソースはおすすめです。スパムそのままの塩分を利用し、アボカドやチーズ、生クリーム、温玉などまろやかな味わいの食材を合わせることによってしょっぱさが程よく和らぎます。また、塩分が気になる方には減塩タイプのスパムも販売されているので、そちらもおすすめです。

パスタをおいしく仕上げるコツ

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

ソースにぴったりのパスタを選びましょう

今回のレシピは、濃厚なチーズクリームのパスタです。クリームソースやカルボナーラには、フェットチーネがよく合います。平たく太いもちもちとした麺にソースがよく絡み、お互いに引き立てあっておいしさがアップします。

パスタの茹で時間は表記より少し短めに

パスタを茹でる際、袋に書いてある目安の茹で時間より少し短めに茹でることは、食感の良いパスタを仕上げるための大事なポイントです。パスタは茹でてから水にさらすことがないので、ソースを絡めるとどんどん吸収していきます。パスタが茹でがったあとソースと絡める場合は、パスタがソースを吸収することを前提に、少し短めに茹でるとちょうどよく仕上がります。

茹で汁でソースを乳化させる一手間を

本来、水と脂は混ざり合わず、分離してしまう成分です。こちらのレシピでもパスタの茹で汁をソースに入れる工程がありますが、この茹で汁を使うということにはきちんと意味があります。茹で汁にはパスタのデンプンが溶けているため、このデンプンが水と脂をうまく結びつけ、乳化させてくれます。乳化させるとソースのまとまりがよくなり、また麺ともより絡みやすくなります。

ITEMS今回使用した調味料・食器・グッズ

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

カリタ ディナープレート 悠玄(ゆうげん)

カリタのディナープレートは、27.5cmと大きめのサイズでパーティーの大皿料理にもぴったり。つるつるとした質感が、高級感を演出します。少しカーブがかかった深みがあり、ソースなどもこぼれません。今回は、チーズクリームのまろやかさを際立てる、「悠玄(ゆうげん)」のカラーを選びました。こちらのカラーはマットな質感が特徴的で、落ち着いた色合いがお料理そのものの彩りを引き立たせます。大きめのサイズに余白をもたせながら盛り付けると、まるでレストランのような高級感も演出できます。落ち着いたカラーの「悠玄(ゆうげん)」は、今回のようなソース系のパスタのほか、赤みを際立たせたいお肉料理などとも相性が良い一枚です。

お手軽カフェ風!スパムとアボカドの温玉チーズクリームパスタ

Natural blanc カトラリー

一つ一つが職人の手作りの、「Natural blanc カトラリー」。口当たりの優しい琺瑯と、手に持った時にすっとなじむ木製の持ち手が可愛らしいフォークです。琺瑯の明るい乳白色は、清潔感があり、食材の色を引き立て、またカフェ風の食卓を演出できます。

RELATION関連した記事

他の彼氏に料理料理

関連記事はまだありません。

他の彼女に料理料理

関連記事はまだありません。

他の洋食(イタリアン、フレンチ、アメリカン)料理

content-excerpt.php

ソースから作る!本格ミートドリアレシピ

洋食の定番、ミートドリア。ご飯ものなのでお腹も満たされ、また焼いてそのまま食卓に並べられるので見た目の豪華さも感じられる料理です。手軽に作れるキットなどもありますが、記念日や大切な日のお祝い、おもてなしなどに、ミートソースとホワイトソースを2層に重ねた本格ドリアを作ってみませんか?

content-excerpt.php

ステーキ肉で簡単・本格。ランボソローストビーフ

上質な羽後牛のステーキ用ランボソを、ローストビーフにアレンジ!ランボソは、ランプ肉の中でも希少な部位。ブロック肉よりも火が通りやすく、フライパンでお手軽に、しっとりとしたランボソローストビーフが作れます。赤ワインを使ったソースは、赤身肉の旨味をぐっと引き立てます。おもてなしやパーティーなど、ここぞというシチュエーションで、ぜひ。

content-excerpt.php

懐かしい味。昔ながらの定食屋さん風牛ヒレカツ

厚切りの牛ヒレ肉に衣をつけて、サクサクに揚げました。サクサク食感の衣に、ミディアムレアのお肉の柔らかさとジューシさがどこか懐かしい、そんなレシピです。こちらのレシピでは、お肉そのものの旨みを活かすため、あっさりとした柚子胡椒ソースをご提案します♪柚子胡椒ソースには大根おろしを加え、和食ならではの懐かしい味を演出します。

他のおしゃれ料理

content-excerpt.php

パーティーにも映える鶏肉レシピ!チキンソテーのトマトソース添え

パーティーでのメイン料理にもぴったりな、チキンソテー。普段からよく使われる鶏肉を使ったパーティー向けのおもてなしレシピです。トマトソースには野菜をたっぷり入れて、彩りも栄養もばっちり◎トマトソースは、お好みの野菜を追加するとアレンジの幅が広がります。より香味を出すなら玉ねぎ、セロリなど。お子様にも食べやすい甘いかぼちゃや、ピーマンで彩りと栄養をプラスするなど、自由自在にアレンジができます。

content-excerpt.php

ボリューム満点!スパムとじゃがいものサンドイッチ

沖縄のメジャー食材、スパムを使ったサンドイッチです。炒めたスパムを混ぜ込んだじゃがいものサラダは、スパムの塩分でコクがプラスされ、満足感のある一品に。お弁当にもオススメのサンドイッチレシピです!

content-excerpt.php

持ち寄りパーティーの華になる!具沢山の主役おにぎり

運動会やピクニック、お弁当で定番のおにぎりを、パーティー向けにかわいくおしゃれにアレンジ!見た目が華やかになるだけでなく、大きめの具をたっぷりと混ぜ込んでいるので栄養バランスも◎。パーティーの主役になる、おにぎりレシピです。

特集記事

関連記事はまだありません。

オススメの記事一覧

content-excerpt.php

パーティー向けのご飯にはこれ!見栄えもGOODな手まり寿司

ころんとした形が可愛い「手まり寿司」。SNSやお店でも見かけることがある手まり寿司は、お家でも簡単に作れるんです。フィンガーフードにもなるので、パーティー料理のご飯ものにもぴったり!彩り豊かで、華やかな食卓になります。ひな祭りやママ会など、可愛いご飯をお披露目したいシーンにも◎

content-excerpt.php

簡単可愛いパーティー向けご飯!オープンいなり寿司

年代を問わず人気のあるいなり寿司で、SNS映え?!いなり寿司をひっくり返して具材を乗せる「オープンいなり寿司」。手軽に食べられるので、パーティーやおもてなしのご飯料理にオススメです!ほんのり甘いいなりあげと、いろんな具材との組み合わせを楽しんでみてください。

content-excerpt.php

ステーキ肉で簡単・本格。ランボソローストビーフ

上質な羽後牛のステーキ用ランボソを、ローストビーフにアレンジ!ランボソは、ランプ肉の中でも希少な部位。ブロック肉よりも火が通りやすく、フライパンでお手軽に、しっとりとしたランボソローストビーフが作れます。赤ワインを使ったソースは、赤身肉の旨味をぐっと引き立てます。おもてなしやパーティーなど、ここぞというシチュエーションで、ぜひ。

content-excerpt.php

ごろっと大胆がGOOD!なすのミートソースドリア

大きめの乱切りにしたなすのごろっとした食感が楽しい、ジューシーなドリアです。ミートソースは市販のものでも代用可能ですが、トマト缶があればフライパンで手作りするのも簡単です!大皿にどんと作って焼き上げれば、おもてなしやパーティーにも。

content-excerpt.php

大人のおつまみにも。変わり種の材料で作るたこ焼き

たこ焼きの具と言えば、定番の材料はやっぱりたこ。今回は変わり種の具に、自然の恵みと厳しい環境で育った北海道 厚岸産の「生牡蠣」をセレクトしました!生牡蠣を材料に使ったたこ焼き(牡蠣焼き・!?)は、とても贅沢な味わい。大人のおつまみにもぴったりです。具のアレンジをお楽しみください♪

content-excerpt.php

変わり種の具でアレンジたこ焼き

大阪名物・たこ焼きを、変わり種の材料で洋風にアレンジ♪お子さんも大好きな具、えびとチーズの組み合わせに、トマトを加えて旨味もプラス。たこ焼きパーティー向けのレシピをお探しならぜひ、お試しください。

content-excerpt.php

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

じゃがいも、ご飯、チーズというシンプルな材料で作る、もちもち食感のガレットです。チーズでカリカリに焼き上げると香ばしく、おつまみやパーティーフードにもぴったり!簡単に作れてお腹にもたまる、嬉しい一品です。隠し味に野菜だしを使用しているので、深みのある味わいが楽しめます。

content-excerpt.php

曲げわっぱの詰め方を解説!ランプ肉のローストビーフお弁当

上質な羽後牛のランプ肉を、簡単に作れるローストビーフに仕上げました。ローストビーフを使った、見映えのよいお弁当は行楽やピクニックにもぴったり♪彩りよく盛り付けると、駅弁のような豪華なお弁当に。ランプ肉の柔らかさを十分に感じられるローストビーフ弁当、ぜひお試しください。

content-excerpt.php

ボリューム満点!スパムとじゃがいものサンドイッチ

沖縄のメジャー食材、スパムを使ったサンドイッチです。炒めたスパムを混ぜ込んだじゃがいものサラダは、スパムの塩分でコクがプラスされ、満足感のある一品に。お弁当にもオススメのサンドイッチレシピです!

content-excerpt.php