content.php

じゃがいも、ご飯、チーズというシンプルな材料で作る、もちもち食感のガレットです。チーズでカリカリに焼き上げると香ばしく、おつまみやパーティーフードにもぴったり!簡単に作れてお腹にもたまる、嬉しい一品です。隠し味に野菜だしを使用しているので、深みのある味わいが楽しめます。

RECIPEじゃがいもとご飯のガレットのレシピ

材料

material

2人分

・温かいご飯…お茶碗1杯分
・じゃがいも…中サイズ1個(小さい場合は2個)
・ピザ用チーズまたはとろけるチーズ…60g
・ドライパセリ…適量
・茅乃舎 野菜だし…だしパック1/2袋分(破いて粉末を使用)
・塩胡椒…適宜
・オリーブオイル(サラダ油でも可)…大さじ1

FLOW料理の流れ

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

下ごしらえをします。冷やご飯を使う場合は温めておき、じゃがいもは千切りにします。千切りにしたじゃがいもを5分ほど水にさらして、しっかりと水気を切ります。

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

材料を混ぜていきます。ボウルに1のじゃがいもと温かいご飯、ピザ用チーズ、ドライパセリ、茅乃舎の野菜だし、塩胡椒を入れて混ぜます。ご飯にじゃがいもとチーズを混ぜ込むようにしてまとめます。(ゴムベラを使うか、ポリ袋を手袋代わりに使うと混ぜやすいですよ!)

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

よく混ざったらボウルにラップをかけてひっくり返し、2をさらにラップではさみます。ラップの上から手でぎゅっと押して平らにし、円形に整えます。崩れないようにしっかりと押しておきましょう!

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

フライパンに油をひき、3を入れて両面にこんがりと焼き目がつくまで焼きます。

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

お皿に盛り付け、ドライパセリを散らして完成です。

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

カリカリに香ばしく焼き上げるのがポイント

じゃがいもとご飯という、炭水化物on炭水化物の料理ですが、チーズを加えてカリカリに焼き上げることで、コクがあり食べやすく仕上がります。見た目以上にお腹も膨らむ、簡単ながらも大満足の一品です。じゃがいもとご飯はストックされていることの多い食材。ベーシックな食材を切る、混ぜる、1枚にまとめてどどーんと焼く!という簡単な手順で作れるのも嬉しいポイントです。つまみやすい料理なので、パーティーにもぴったり。大人のおつまみにも、子供向けのパーティーメニューにも。離乳食が終わった頃の子供さんから食べられます。

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

お好みのアレンジを探してみて

ご紹介したのはベーシックなレシピですが、このガレットはアレンジも自由自在です。混ぜる段階でカレー粉を混ぜるとスパイシーなおつまみに。バジルの代わりに青海苔や桜えびを混ぜると、和風のガレットに。お酒の出るパーティーシーンなら、粗挽き黒胡椒をふると立派なおつまみになります。お好みやシーンに合わせて、いろいろなアレンジを試してみてください。

ITEMS今回使用した調味料・食器・グッズ

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

茅乃舎 野菜だし

「日本の洋食」に合う洋風だしというコンセプトで開発された、茅乃舎の野菜だし。国産の玉ねぎ、にんにく、セロリ、人参、キャベツ、海塩を使用し、あっさりとした味わいの中に深い旨みとコクがあるのが特徴です。
こちらの野菜だしは、だしパックに入っています。煮出してスープとして使うのは最もオーソドックスですが、今回は出汁パックを破り直接材料に混ぜ、調味料として使用してみました。チーズのコクに野菜だしの旨味がプラスされ、立派な一品に仕上がります。

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

カリタ ディナープレート 緋深(ひしん)

カリタのディナープレートは、27.5cmと大きめのサイズでパーティーの大皿料理にもぴったり。つるつるとした質感が、高級感を演出します。少しカーブがかかった深みがあり、ソースなどもこぼれません。今回はシンプルな見た目のガレットを引き立てるために、インパクトの強い「緋深(ひしん)」のカラーを選びました。こちらのカラーは深い赤みが特徴的で、今回のようなシンプルなお料理の引き立て役にはもちろん、ホリデーシーズンのお料理にもぴったりマッチします。クリスマスのお肉料理や、お正月のおせち料理や和食などとの相性も◎。インパクトのあるカラーですが、テーブルコーディネートを盛り上げる際に重宝する1枚です。

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

Cutipol GOA ディナーフォーク

持ちやすく、手にしっくりと馴染む「Cutipol(クチポール)」のカトラリー。GOA(ゴア)シリーズは繊細で美しく、それでいてシンプルで格好良さも持ち合わせています。細くて柔らかな曲線が印象的なGOAシリーズのカトラリーは、人間工学に基づきデザインされているので、手に持った時に優しく指にフィットします。ガレットはパーティーなどでは手で持って食べても良いですが、朝食や軽食では上質なフォークで食べると、優雅さもアップ!

もちもちカリカリでパーティーにもぴったり!じゃがいもガレット

suetukuri岩崎晴彦 箸置き

岩崎晴彦さんが作られた箸置きです。シャビーな雰囲気がおしゃれで、箸置きとして和食のスタイリングにも、スプーンやフォークのカトラリーレストとして洋食のスタイリングにも馴染み、さりげない存在感でテーブルコーデを格上げします。今回のガレットはお料理がシンプルなので、スタイリングで華を持たせます。赤いプレートに黒とシルバーのフォーク、そのなかにゴールド風のカトラリーレストで、主張しすぎない明るさをプラスしました。

RELATION関連した記事

他のパーティー料理

content-excerpt.php

王道ソースでいただく。牛ランプ肉のステーキ

上質な羽後和牛のランプ肉を、鉄のフライパンで焼いてステーキに。脂身が少ないランプは、あっさりとしていて食べやすい部位です。飴色になるまでじっくりと炒めた玉ねぎが美味しい濃厚な和風ソースは、ランプ肉との相性もGOOD♪見た目にも華やかな、とっておきのメインディッシュに。

content-excerpt.php

本場・大阪のたこ焼き!人気店の粉を使った再現レシピ

大阪を代表するご当地グルメの「たこ焼き」。本場・大阪で地元の方からも愛されるたこ焼きの人気店のレシピを再現しました!今回は、基本の材料を使った王道なたこ焼きを美味しく作るコツを、大阪出身ライターがレシピで詳しく解説します。

content-excerpt.php

パーティーにも映える鶏肉レシピ!チキンソテーのトマトソース添え

パーティーでのメイン料理にもぴったりな、チキンソテー。普段からよく使われる鶏肉を使ったパーティー向けのおもてなしレシピです。トマトソースには野菜をたっぷり入れて、彩りも栄養もばっちり◎トマトソースは、お好みの野菜を追加するとアレンジの幅が広がります。より香味を出すなら玉ねぎ、セロリなど。お子様にも食べやすい甘いかぼちゃや、ピーマンで彩りと栄養をプラスするなど、自由自在にアレンジができます。

他のごはんもの料理

content-excerpt.php

ソースから作る!本格ミートドリアレシピ

洋食の定番、ミートドリア。ご飯ものなのでお腹も満たされ、また焼いてそのまま食卓に並べられるので見た目の豪華さも感じられる料理です。手軽に作れるキットなどもありますが、記念日や大切な日のお祝い、おもてなしなどに、ミートソースとホワイトソースを2層に重ねた本格ドリアを作ってみませんか?

content-excerpt.php

ご当地グルメを自宅で!帯広豚丼再現レシピ

北海道のご当地グルメ、「十勝帯広豚丼」を簡単に再現できるレシピです。帯広豚丼の特徴は、香ばしいタレを絡めてこんがりと焼き上げたカリカリの豚肉。見た目にも食欲をそそる帯広豚丼、ぜひ作ってみてください。

content-excerpt.php

簡単可愛いパーティー向けご飯!オープンいなり寿司

年代を問わず人気のあるいなり寿司で、SNS映え?!いなり寿司をひっくり返して具材を乗せる「オープンいなり寿司」。手軽に食べられるので、パーティーやおもてなしのご飯料理にオススメです!ほんのり甘いいなりあげと、いろんな具材との組み合わせを楽しんでみてください。

他の海外風料理

content-excerpt.php

ごろっと大胆がGOOD!なすのミートソースドリア

大きめの乱切りにしたなすのごろっとした食感が楽しい、ジューシーなドリアです。ミートソースは市販のものでも代用可能ですが、トマト缶があればフライパンで手作りするのも簡単です!大皿にどんと作って焼き上げれば、おもてなしやパーティーにも。

content-excerpt.php

ソースから作る!本格ミートドリアレシピ

洋食の定番、ミートドリア。ご飯ものなのでお腹も満たされ、また焼いてそのまま食卓に並べられるので見た目の豪華さも感じられる料理です。手軽に作れるキットなどもありますが、記念日や大切な日のお祝い、おもてなしなどに、ミートソースとホワイトソースを2層に重ねた本格ドリアを作ってみませんか?

content-excerpt.php

パーティーにも映える鶏肉レシピ!チキンソテーのトマトソース添え

パーティーでのメイン料理にもぴったりな、チキンソテー。普段からよく使われる鶏肉を使ったパーティー向けのおもてなしレシピです。トマトソースには野菜をたっぷり入れて、彩りも栄養もばっちり◎トマトソースは、お好みの野菜を追加するとアレンジの幅が広がります。より香味を出すなら玉ねぎ、セロリなど。お子様にも食べやすい甘いかぼちゃや、ピーマンで彩りと栄養をプラスするなど、自由自在にアレンジができます。

特集記事

関連記事はまだありません。

オススメの記事一覧

content-excerpt.php

簡単可愛いパーティー向けご飯!オープンいなり寿司

年代を問わず人気のあるいなり寿司で、SNS映え?!いなり寿司をひっくり返して具材を乗せる「オープンいなり寿司」。手軽に食べられるので、パーティーやおもてなしのご飯料理にオススメです!ほんのり甘いいなりあげと、いろんな具材との組み合わせを楽しんでみてください。

content-excerpt.php

あっさり食べられる。羽後牛ヒレ肉のレモンソースステーキ

上質な羽後和牛のヒレ肉を、鉄のフライパンで焼いてステーキに。おもてなしの日のランチや、お祝いディナーなど、大切な日のメニューにぴったり!お肉そのものの旨味を活かしてあっさりといただける、レモンソースをご提案します♪メインのステーキをあっさり味にすると、他のお料理とよく引き立て合います。

content-excerpt.php

BRUNOで作る!ころんとかわいいパーティーおにぎり

日本の代表的な家庭料理の一つ、おにぎり。小さなお子さんから大人まで、おにぎりは万人に愛されるカジュアルな食べ物です。そんなおにぎりを、パーティーの主役にしてみませんか?たこ焼きプレートで焼きおにぎりを作ると、ライブ感も楽しめます。小さめサイズのころんとした可愛いおにぎりとともに、パーティーを盛り上げましょう!

content-excerpt.php

ボリューム満点!スパムとじゃがいものサンドイッチ

沖縄のメジャー食材、スパムを使ったサンドイッチです。炒めたスパムを混ぜ込んだじゃがいものサラダは、スパムの塩分でコクがプラスされ、満足感のある一品に。お弁当にもオススメのサンドイッチレシピです!

content-excerpt.php

ご当地グルメを自宅で!帯広豚丼再現レシピ

北海道のご当地グルメ、「十勝帯広豚丼」を簡単に再現できるレシピです。帯広豚丼の特徴は、香ばしいタレを絡めてこんがりと焼き上げたカリカリの豚肉。見た目にも食欲をそそる帯広豚丼、ぜひ作ってみてください。

content-excerpt.php content-excerpt.php

懐かしい味。昔ながらの定食屋さん風牛ヒレカツ

厚切りの牛ヒレ肉に衣をつけて、サクサクに揚げました。サクサク食感の衣に、ミディアムレアのお肉の柔らかさとジューシさがどこか懐かしい、そんなレシピです。こちらのレシピでは、お肉そのものの旨みを活かすため、あっさりとした柚子胡椒ソースをご提案します♪柚子胡椒ソースには大根おろしを加え、和食ならではの懐かしい味を演出します。

content-excerpt.php

王道ソースでいただく。牛ランプ肉のステーキ

上質な羽後和牛のランプ肉を、鉄のフライパンで焼いてステーキに。脂身が少ないランプは、あっさりとしていて食べやすい部位です。飴色になるまでじっくりと炒めた玉ねぎが美味しい濃厚な和風ソースは、ランプ肉との相性もGOOD♪見た目にも華やかな、とっておきのメインディッシュに。

content-excerpt.php

ごろっと大胆がGOOD!なすのミートソースドリア

大きめの乱切りにしたなすのごろっとした食感が楽しい、ジューシーなドリアです。ミートソースは市販のものでも代用可能ですが、トマト缶があればフライパンで手作りするのも簡単です!大皿にどんと作って焼き上げれば、おもてなしやパーティーにも。

content-excerpt.php

曲げわっぱの詰め方を解説!ランプ肉のローストビーフお弁当

上質な羽後牛のランプ肉を、簡単に作れるローストビーフに仕上げました。ローストビーフを使った、見映えのよいお弁当は行楽やピクニックにもぴったり♪彩りよく盛り付けると、駅弁のような豪華なお弁当に。ランプ肉の柔らかさを十分に感じられるローストビーフ弁当、ぜひお試しください。